ブルーノごはん

ホットプレートレシピ:我が家のおでん(ハロウィンVer)

2020年10月31日

かか
コンビニのおでんが大好きなととのために改良した我が家のおでん

インスタ映え度 

子ども大好き度 

節約度     

材料 (5~6人前)  1人前 220円

材料

  • 大根 2/3本
  • こんにゃく 1袋 ※今回は玉こんにゃくを使用
  • 油揚げ 1袋
  • じゃがいも 3個
  • ソーセージ 1袋
  • ミニトマト
  • うずらの卵
  • にんじん 飾り用
  • 練り物 お好みで
  • 【A】だしの素 2パック
  • 【A】水 1400ml
  • 【A】白だし 300ml
  • 【A】みりん 80ml
  • 【A】砂糖 大2
  • 【A】塩 適量
  • 【A】醤油 小2
  • のり 飾り用

使用プレート

仕切り鍋プレート

作り方(調理時間90分)※大根など下ごしらえの時間を除く

大根をお好みのサイズに切って、皮を厚めにきり面取りして味が染み込みやすいように隠し包丁を入れておく。

米のとぎ汁で大根に竹串が通るまで茹でる。この時一度沸騰したら弱火でじっくりと茹でるとよい。

火を止めて鍋に流水を入れて中の水が透明になるまで水を入れて、透明になったら水をとめてそのまま置いておく。

ほかの具材もこんにゃくを熱湯につけたり、油揚げなども油っぽさをとっておく。お好みで串にさしても楽しくておすすめ!じゃがいもはあらかじめ茹でて竹串が通るまで火を通して、皮をむいてさましておく。はんぺんは型抜きで切り取っておく。

【A】の調味料をそれぞれ半分ずつ仕切り鍋に入れて、大根や味が染み込みにくいものだけ加えたらホットプレートの温度を『MED』にする。少しポツポツしてきたら温度を『LOW』にして、40分ほど蓋をして煮込む。

一度火を止めて練り物やソーセージなど投入する。蓋をしてそのまま20分ほど放置する。

再度ホットプレートの温度を『LOW』にして、さらに20分ほど煮込んでいく。最後にはんぺんやミニトマトを入れて飾り用ののりを飾ったら出来上がり!

かか
一日おいた方が大根は味が染み込んで更に美味しくなります。

ポイント

煮立たせないことがポイント!弱火でことこと、一回火を止めて放置するのも味がよく染み込むので忘れずに。

ブルーノのホットプレート(グランデ)を2年使った感想

今日はわたしが愛してやまないブルーノのホットプレートを紹介します!
ブルーノの1番の良さはなんといっても『見た目』!! 出しっぱなしでもおしゃれな外見はもちろん、料理の見栄えも5割増しでグーーーンとUP!

続きを見る

-ブルーノごはん

Copyright© kar's Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.