ブルーノごはん

ブルーノのホットプレート(グランデ)を2年使った感想

2020年3月22日

Brunoブルーノのホットプレート

かか
今日はわたしが愛してやまないブルーノのホットプレートを紹介します!

ブルーノのホットプレートの魅力

私がブルーノホットプレートと出会ったのは2017年のクリスマスに雑貨屋さんで一目惚れして購入したのがきっかけ。

それからブルーノ料理をインスタで紹介するようになり、ついにはブルーノ公式ショップで写真を公開して頂くようになりました。

(bruno公式サイトより)

ブルーノの1番の良さはなんといっても『見た目』!! 出しっぱなしでもおしゃれな外見はもちろん、料理の見栄えも5割増しでグーーーンとUP!

プレートの種類も多く、様々なジャンルの料理が1台で可能になります。フッ素樹脂加工のプレートなのでお手入れも簡単!

いつもより華やかな食卓で子どもたちのテンションも上がっちゃいます♪

ブルーノのホットプレートの種類

(2020年3月 時点 bruno公式サイトより)

ブルーノのホットプレートは2020年3月時点では3種類。基本機能は同じで大きさ・デザイン・別売りオプションの種類が異なります。

radio_button_unchecked close コンパクトの特徴

radio_button_unchecked 3種類の中では一番お手頃価格

radio_button_unchecked カラー、オプションプレートが豊富

close オーバルに比べ熱ムラがある

radio_button_unchecked close グランデの特徴

radio_button_unchecked 唯一の大きめサイズ

radio_button_unchecked 子どもがいる家庭に最適(仕切り鍋プレートで子供用と大人用に分けられる)

close オーバルに比べ熱ムラがある

radio_button_unchecked close オーバルの特徴

radio_button_unchecked 標準で深鍋プレートが付いている

radio_button_unchecked コンパクト、グランデに比べ熱ムラがない

close 値段が高め

かか
我が家はプレートの種類が多いコンパクトサイズと迷いましたが、4人家族なのでグランデサイズを購入。※当時はコンパクトとグランデしか売っていなかったのでオーバルは選択肢にありませんでした。
3人以上で利用するならグランデがおすすめ。熱ムラはたこ焼きするときに少し気になる程度なので問題なし
とと

我が家のグランデホットプレート

我が家では標準の平面プレート、たこ焼きプレートに加え、仕切り鍋プレート、グリルプレートを追加購入しています。


平面プレート

平面プレート(標準)

おすすめ度 

基本のプレートで我が家での使用率No.1! 焼き、蒸し、煮るがこれ一つで簡単にできます。


たこ焼きプレート

たこ焼きプレート(標準)

おすすめ度 

たこ焼きが1度で35個できるのもグランデだから。他にも焼売、アヒージョ、ドーナツetc...色々使い道があって子供達のリクエストも多いプレート


仕切り鍋プレート

仕切り鍋プレート(オプション)

おすすめ度 

深めのセラミックコートの鍋で仕切りがあるプレート。私がブルーノくんを購入するとき最も気になったプレートなので、オプション購入しました。鍋のとき、最初に子供たち用の具材を取り分け、後から辛い味付けをしてましたがこのプレートを使えばそんな悩みもスッキリ解決!

片方で子供たちも食べられる味付け、もう片方で大人好みのキムチ鍋etc...ご飯の悩みが一つ解消しました。我が家ではおでんの時も通常と洋風で2種類の味付けにしたりと楽しんで使用してます。

量を入れすぎると2つの味が混ざってしまうので注意!


グリルプレート

グリルプレート(オプション)

おすすめ度 

友人からプレゼントで頂きました。焼肉やステーキには最適です。
あまり出番が少ないプレートなので、これから色々試して使っていきたい!
もやしなどの細い野菜を炒めるとすき間に落ちてしまうので平面プレートとのハーフが発売されないかなぁ

-ブルーノごはん

Copyright© kar's Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.